レッツゴー専業主婦

無病息災 夫婦円満 夢は長者の専業主婦

家売るオンナの逆襲を録画して後日観て感想書くブログ

明けましておめでとうございます(??????)

新年というのもおこがましいですが今年一発目のブログが1/28ってどういうこと????

今年もマイペースにブログを書いていこうと思います。

ちなみに今年の上半期は家売るオンナにきのう何食べた?におっさんずラブの映画にドラマ第二弾にと「何コレ…何今年…超超超超当たり年なんじゃ…」と震えずにいられないほど楽しみの続く半年になりそうで今年も生キル!!!!!!となっています。

 

本当は下町ロケットも録画していたんですが正月明けにやっと録画消化した上に、年始のスペシャル(という名の実際の最終回)を見逃してしまい何とも中途半端な感動で終わってしまったので…見逃し配信すら見逃していたという事実にしばらく立ち上がれませんでした、腰が抜けて。

ドラマは好きなんだけどなかなかリアルタイムで観るのが億劫で、そして録画すると更に観るのが億劫で、、、とズルズルしてしまうのがいけないですね。

 

さてさてドラマ感想一発目は、家売るオンナの逆襲です。

家売るオンナは2016年の第一弾から観ていたので大好きなドラマです。ほら不動産だから…私、物件大好きだから…

美しい北川景子がぶっとんだ衣装を着こなして色々なゲストに家を売るというさっぱりした分かりやすいストーリーが、恋愛のもつれだの裏切りだのドロドロ展開だのそういうめんどくさいこと全部抜きにしてただただ娯楽として楽しめる、それが家売るオンナの醍醐味だと私は思っています。

ロボットみたいに感情が読めないサンチーの、ところどころで言葉にはしないけど優しいまなざしになるのは彼女の演技力の高さだと私は評価してるんですがどうでしょうか?(誰に訊いてるの?)

あと屋代課長が可愛くて可愛くてだな・・・サンチー×屋代課長ほんと癒しですね。

 

そして私はこういうドラマの二期三期になっていくにつれニューフェイスが入るのがとても好きじゃない方なんですが、まぁコードブルー三期はまだ良かった。

でも今回の鍵村と床嶋はね~、今のところはほんと不愉快です。いずれ二人を見直すようなエピソードがあれば印象も変わるかもしれませんが、二人ともいらねーって感じです。(※個人的見解です)

 

すでに放送回数は3回を過ぎたのでパパッとまとめて感想いきます。

第一話はまぁ、準備運動して軽くランニングスタート的な感じで観るので、この回だけで当たりハズレなどは決めません。普通に流す程度の気持ちで観たので、感想は「北川景子やっぱり美しいが過ぎる」「サンチーの服めっちゃ高そう…それを惜しげもなく壁よじ登ったりするのすごいな」「課長とサンチー、なんだかんだでラブラブなんだ!分かりにくいけど!」という感じです。

あっ、留守堂さんについては後述しますので割愛。

 

第二話、泉ピン子。私泉ピン子は好きじゃないんだけど、やっぱ女優なんだなぁ…と思ったのは、嫌味なババァも演じられて人を泣かせる演技もできて、最後は面倒見の良い優しそうなババァで幸せそうに笑う、そういう演技が出来るのがさすがだなと思いました。庭野くんと食べてたパンケーキ超美味しそうで羨ましかった。

 

第三話、LGBT色んな人がいるというお話。面白かった。

レズビアンの二人の場合、私は事なかれ主義というか「別に声を大にして周りに言う気もないし、どうしても自分達を認めてもらいたいとは思わない」と言った方の子に共感しました。

セクシャリティに限らず、趣味嗜好などは別に全ての人に理解してもらう必要はないと思っています。知らない人は悪く言ったりもするし憶測で決めつけたりするけど、そういう人は放っておけばいいのでは…と思う方なので。

もちろん攻撃してくる人には立ち向かうべきだと思うけど、そういうことを理解できない人もいるし嫌悪する人もいる。無関心な人だっている。自分達の人権が攻撃されて迫害されているならまだしも、そうでないなら別に声を上げる必要はないんじゃないかなと思うのが私の見解です。

自分達だけの秘密、自分達だけで楽しむ、自分達だけが知っている幸せっていうのもいいもんだと思うけどな、と。

 

トランスジェンダーのパパが夜の数時間だけ女装(言い方悪いですが本来の心のままに女性の格好をするという意味)するというのは泣けた。

あと佐藤仁美はこういう高圧的な理解を示さない気の強い女性の演技がうまいな…と思います。家政婦のミタという懐かしいドラマでもクソ意地悪なアラフォーのおばさん役やってましたけどあの時まだ30歳だったって誰が思う?w

奥さんと話すときはめそめそして女言葉なパパが、思春期の娘が帰ってきた途端「おかえり」って低い男声で言うの切替早すぎて笑ったけどその後泣いた。切ない。

一話はあまり心に響かなかったけど、二話三話と進むにつれやっぱり面白くなってきました!

 

で。で、ですよ。

今回の家売るオンナの逆襲の大目玉である留守堂さんですが、もーーーーーーーーー松田翔太と千葉雄大くんカッコ良すぎて可愛すぎてモエすぎて麗しすぎてつまり一言でいうと最高ですね?

おっさんずラブが流行ったがゆえのこういう匂わせ展開なんでしょうけど全然イイ!だって松田翔太と千葉雄大がイチャイチャうふふしてる画面観て誰が不快になる???心潤うことはあっても誰が「こんなの見たくねぇんだよ!」ってなる?なる人はまず見ない。(そうだね)

足立さん相変わらずso cuteすぎて見てる私も超幸せです。そんな可愛い足立さんが留守堂さんにフワフワ惹かれていくのほんっっぅtっとどう厳しめにみても「可愛すぎてギルティ」くらいしか言えない。

あと留守堂さんがキザッキザのチョーやな奴ならまだしも、えっ天然かよ・・・・・・天使かよ・・・天使と小悪魔が地上でキャッキャ戯れてるだけかよなにそれ可愛い・・・ってなるしかないです。

そして日テレのHP見にいったら、「皆さんのご要望にお応えしてスペシャルコンテンツを作りました!留守堂&足立メモリー ~ふどうさんずラブ~」↓

www.ntv.co.jp

っていうコーナーがあって爆笑しました。乗っかる乗っかるw

いや、でも、嫌いじゃない。(ていうか大好きでしょう)

まず出会いがフェンシングってとこからして王子と王子の出会いでしかない。麗しい。

そして留守堂さんを見つめる足立さんのかわいいことかわいいこと。ほんとこの人何なの???都会のオアシスなの???どうしようもない僕に天使(と見せかけて小悪魔な足立)が降りてきたの?かわいいを惜しみなく振り撒いてくれる足立さんにマジ感謝。

留守堂さんはもっと極悪な人なのかと思いきや物腰やわらかでまだまだミステリアスで、惹きつけられますね!!

毎回絶対留守堂×足立(私的には足立×留守堂なんですけど)(どうでもいい)シーンがちゃんと入れられてるのがほんと笑える。楽しみ過ぎてしょうがない。

 

そしてサンチーと屋代課長がラブラブ(?)なのが微笑ましい。サンチー屋代課長のためにめっちゃご飯頑張ってるのすごい。

私は男じゃないので、あんなに綺麗な奥さんいながら心はちちんぷいぷいに癒される男の人の気持ちがほんっっっとマジで分からんので、寧ろ屋代課長はそこまでこころちゃんが好きなのにどうしてラブの方にならないんだろう?と不思議でしょうがないです。

 

とにかく今回は顔面偏差値が高すぎてどのシーン見ても麗しいので楽しいです。画面がほんと華やかですね!!足立さんマジくぁああいいい!!!!