レッツゴー専業主婦

無病息災 夫婦円満 夢は長者の専業主婦

ワーファリン継続!一生!(泣)

f:id:riry-mameshiba:20180906172718p:plain

超久々に持病のお話です。

私は、妊娠後期に下肢深部静脈血栓症という病気にかかりました。別名・エコノミー症候群で有名なあの病気です。

簡単に言うと、お腹が大きくなり脚の付け根(そけい部)の太い静脈を圧迫し、血栓ができてしまい血流が止まる寸前で、脚が象以上に膨れ上がりました(誇張しています)そして出産まで入院していました。

これは妊娠糖尿病や妊娠高血圧のように、妊娠によって一時的に発症する妊娠合併症に分類されるのですが、妊娠が終わっても症状がなくならない場合や再発する場合、これは体質に変化があった・もしくは原因不明ではあるが持病になったということで、一生つきあっていかなければならないことになります。

私は出産後、とりあえず一ヶ月は治療をやめて以前の生活を送りました。そして一ヶ月後、再発しました。つまり私は血栓症の持病がある、ということです。

そして、血栓予防のためにワーファリンを一生服用するようにいわれました。

 

ワーファリンには幸い副作用はほとんどないと言って過言ではありません。飲むのも苦ではないのです。

ただ、ワーファリンは血液を通常よりずっとサラサラに保つためのお薬なので、つまり私は人よりも出血が止まりにくい、内出血ができやすい、万が一脳内で出血が起こった場合はもうかなり危ないということになります。

また、ワーファリンを飲んでいる間は、妊娠と納豆は禁忌と言われています。

妊娠については諦めましたが、納豆は・・・諦めきれない!!!!!

私は納豆が大好きなんです。なので、納豆禁の日々を送っているうちに無性に納豆に手を出したくなって狂いそうになる時があるのです。

納豆を自由に好きな時に食べたい!!!!それだけが唯一、「ワーファリンを止めたい」と思う理由になります。

しょうもないって?そうですね、しょうもないです。

納豆なんて別に食べなくたって他にいくらでも栄養の摂りようはあるし、納豆のために命を危険にさらすなんて馬鹿げています。分かっちゃいるんですよ~~~~。

だから、そういう時はもう先生にナイショで勝手に食べちゃいます。(自己責任で)

納豆を食べたらワーファリンの効果が一気になくなるので、またちびちびと効果を上げていくしかないんですが・・・これが私とワーファリンの付き合い方です。

 

でも、私の主人は別の理由でワーファリンを止めてほしいと思っています。

以前の記事にも書きましたが、主人はワーファリンによって出血したときのリスクを心配しているのです。それが分かっているから、私は主治医に「できればワーファリンを止めたい。一度止めてみて、それで再発したら諦めます」とお願いしているのです。

幸い、今まで3回代わった先生皆さん理解があって、私の我儘を聞いてくれ「じゃあエコー検査してみて、血栓なくなってたらやめてみましょうね」と約束してくれるのですが、毎回「・・・やっぱここの部分がほんの少し残ってる気がするから・・・」と言ってワーファリンを止められずにいるのです。

そして8月末、また約束をしてもらい私は頑張ってワーファリンを大量に飲み(誇張しています)エコー検査に挑んだのですが、どうやら恐らく石灰化しているであろう血栓はもう溶けることはありませんでした。

結果はやはり、「ワーファリン継続」。うん・・・なんとなく分かってた・・・・・

というワケで、主人に続き、ワーファリンが生涯の伴侶となりました。(泣)

このまま諦めてワーファリンを一生飲むか(飲めよ)、次回先生が代わったらまたお願いしてみるか、考え中です。多分お願いすると思います。

でも、例えば今回のように台風や地震などの災害が起きた場合、私は発症するリスクが非常に高いので、そういう時のためにやはりお薬は常備しておかないといけないし、飲み続けた方がいいんだろうなぁとは思うのです。が、もし今日交通事故にあったら、もし脳の血管が切れてしまったらと考えると、ワーファリンは怖いなぁとも思います。

エコー検査の前から次の診察(エコー結果)までの2週間は、毎回気分も身体も重く、浮かない日々を過ごします(笑)

 

例えば高血圧の薬やコレステロールを下げる薬を飲んでいる人のことを、別に「可哀想だな、大変だな」とは思いません。薬を飲むことで数値が正常になり危険を避けられるのだから、良いことだと思うのです。

それなのに、自分も全く同じ理由で血栓予防のためにワーファリンを飲むということを、心のどこかで「人とは違う」という劣等感を持っている自分がいるのです。

他人は他人、自分は自分。よそはよそ、うちはうち。分かりきっていることなのに、割り切れないのはなんとも情けない。

同じ病気の人と、「ワーファリンやめたいよねぇ!納豆こころゆくまで食べたいよねぇ!」「わかりみがすぎるー」ってきゃいきゃいしたいです。(わかりみが言いたいだけ)