レッツゴー専業主婦

無病息災 夫婦円満 夢は長者の専業主婦

人生初の引越しと、引越し業者選び①

f:id:riry-mameshiba:20180830110627j:plain

 

6月頭に銀行で最終的なローン決済も完了し、新居の鍵も受け取りました。

居住中の賃貸マンションは6月末での解約を管理会社に連絡し、それと同時に引越し業者選びが始まりました。

ネットで色々と調べてはいたのですが、6月は閑散期で安くしてくれるとの前情報を掴んでいた私は、だいたいこれくらいかな、という相場を見積もっていました。

問題は、どこに頼むかです。

私の住んでいる地域では、やはりパンダ引越しセンターが活躍しているようです。続いてぞうさん引越しセンター、アリさん(伏せてねぇ!!)などが有名です。

でも、有名どころはやはり悪い噂もたくさん聞きます。営業さんと当日の作業員さんは別なので、営業が良かったからといって作業員も良いとは限らないし、逆もまた然りなのです。それはもう、運としか言えないでしょう。

すごく悩みましたが、私にとっては人生初の引越し業者選びです。楽しまなきゃ・・・という思いがふつふつと湧きあがり、きっともう最初で最後の引越しだから、気になる引越し屋さんのお話は全部聞かせてもらおう!と思いました。

ここで私の選んだ手段は、ネットでよくある「引越し業者一括見積り」のサイトに登録することでした。後日談ですが、このサイトからちょくちょく引越し後にも電話がかかってきてウォーターサーバーの設置とか無料WiFiの案内などされました。

なのでリンク貼るほどおススメはできないのですが、まぁどこもそんな感じなんだろうなーとは思います。手っ取り早く見積予約したいと思う方には便利だと思います。

余談ですが、壁の塗装や雨漏り修理の一括見積りサイトはもっとタチが悪かったので、あれは登録しない方が良いと思います。引越しなら最悪自分で選べるけど、雨漏りなどの急を要する(困っている・正常な判断が難しい)事態では、けっこうグイグイ来られるとそのまま契約ということにもなりかねないので・・・

 

さて、引越し業者一括見積りのサイトに登録した私は、備考欄に「日中はほぼ電話に出ることができません。電話してこられると怖いので、連絡は必ずメールでお願いします。絶対電話してこないでください」と記入しました。

体験談などを読んでいると、これでもやはり登録後1分足らずで引越し業者から電話がかかってきたというのがありましたが、私の場合はかかってきませんでした。

メールは、すぐに色々来ました。

その中から私が相見積りをしようと思ったのは、以下の4社です。(訪問順)

1.アリさん

2.パンダ

3.町のローカル引越し屋さん

これに加え、メールは来ませんでしたがどうしても話を聞いてみたかったぞうさんには、直接電話で訪問見積りに来てもらいました。

ちなみに私の想定予算は、18万円でした。20は絶対超えたくないな、という感じです。

 

まずはアリさん。

営業さんの第一印象、◎。全体的にも一番印象が良かったです。

そして価格も、ダントツで安くしてくれました。初めから15万で出してくれ、私が言葉を失っていると(予想よりはるかに安かったので絶句していた)、「ではもう少し頑張りますね」と言って再計算し、10万にしてくれました。ビビりました。作業員の日当で終わるやん!と本気で心配になりました。

しかもアリさんはその頃ちょうどブラック事情が色々と漏れていた時期だったので、こんな安値で働かされちゃそりゃブラックにもなるんじゃ・・・と違う方面で心配に。こんなに温和な営業さんがどうしてそんなブラック企業で、いやこれが戦略なのか、いやでもこの人ほんと優しそう、でもこの人が作業してくれるワケじゃないしな・・・などなど頭の中でぐーるぐる葛藤する私。

しかしこれもまた意外で、ネットで散々「今すぐ契約してくれたらこの値段に」とか「段ボールを無理矢理置いていかれた」とか書かれていたのに、営業さんはこの後も見積りを頼んでいるという私にウンウンと頷いて、「そうですね、他社さんは大きなトラックもお持ちですし、作業員の人数も多いと思います。うちは他社さんほど人数は入れられませんが、お値段と丁寧さで誠実に頑張ります」とPRして帰られました・・・。

なに、なんなの、アリさんの営業超ジェントルマン・・・

本当は、本心は、ここに決めたかったです。この人の営業成績を上げてあげたい、と思いました。それくらい、アリさんの営業さんは素晴らしかったです。

 

続いてパンダ。

営業さんの第一印象、×。全体的にも一番印象が悪かったです。

そして価格も、ダントツで高かったです。初めから22万8千円で出され、私が言葉を失っていると(予想よりはるかに高かったので絶句していた)、「では(以下略)で18万9千円に」。それでも高いわ!

そしてまたネットで予習していたとおり、「じゃあちょっと上司に相談しますわ」と目の前で上司に電話し始め、なんかコソコソ芝居じみた会話のあと、「17万ならいけそうです」と言われました。

あれ、あれ、ここってすご~く安くしてくれたってネットで評判だったんだけど・・・。そもそも今閑散期だよね?それで22万8千円て、なんで?私が何の予習もしていない世間知らずの専業主婦だと思ってぼったくってる?となんだかムカついてきました。

まず、この営業さんの良くないところ。それは、開口一番に他社の悪口からトークが始まったところです。

ちょうど少し前に、大手他社の日雇いアルバイトがお客さんのブランドバッグを窃盗したとニュースになっていたのですが、わざわざその新聞の切り抜きをファイリングして見せてくれました。やることセコイ。

「ね?大手でもこんなことあるんですわ。日雇いバイトなんか雇うからですわ。その点ウチはバイトでもまず研修がありまして~」と生き生きトークの営業さん。私の中ではあんたの方が印象悪いわ。もうこの時点で、ここに頼む気は失せました。

それに加えてこの価格。試しに「もう少し低い予算で考えていたので・・・」と悩むフリをしましたが、「これでもかなり安くしてるんですけどね、エアコン取り外しと設置で結構かかるんです」と粘られました。

アリさんはもう少し安くしてくれたと(金額を伏せて)言うと、鼻で笑って「安かろう悪かろうでええんですか」みたいなことを言われてカッチーン。アリさんの営業さんを嘲笑う権利はお前にはねぇ、巨人!!(オール巨人にソックリだった)

あぁこの人は、本気でうちの契約を取りたいワケじゃないんだな、と思いました。あまりにも高い見積りを出すということはこちらがお断りされているのだとネットで読んだし、今すぐ契約してほしいとも言われず当然段ボールの話も出なかったので、本当に断られたんだと思います。さっさとお帰り頂きました。

 

そして、町のローカル引越し屋さん。

営業さんの第一印象、△。パンダの後なのでパンダよりは良かったですが、アリさんに比べるとやはりまだまだ・・・。

こちらはローカルで小さな引越し屋さんということで、他社と張り合うつもりもなければ大手信者はこちらから願い下げ、という自社に誇りを持った方でした。

口コミで人気の、地元密着リピーター重視の営業をしているとのことでした。CMもしていないため、その分値段も抑えられるといって、実際に出してくれた金額はアリさんよりちょい上の13万くらいでした。

ただここもね・・・若干パンダの悪口を言ってね・・・まぁパンダも先に悪口言ってたからおあいこなんで犬猿の仲なのかな~と笑って話を聞いていました。私もパンダ嫌いになったけど、一緒に悪口言う気にはなれません。

 

以上が、一括見積りサイトでお返事のきたところです。私の心は揺れていました。

営業さんの良さで選ぶならアリさん、値段でもアリさん。でも、でもやはりブラックな印象が抜けきれず。当日もしトラブルがあったりしたらきっと作業員さんの給料から修理費などが引かれてしまう。など作業員さんの心配をしてしまい気を遣ってしまいそう。

パンダは論外として、町のローカル引越し屋さん。悪くはないけどなんかこう・・・惹かれる要素がない。どんなにリピーターがいるといっても私初めてだし。決め手になるサービスなどもない。

そこで、「どうせお高いんでしょう?」とハナから諦めていたぞうさんに、見てもらうだけならタダだし!後悔したくないし!ということで自分から電話したのでした。

 

 ~to be continued~