レッツゴー専業主婦

無病息災 夫婦円満 夢は長者の専業主婦

タカラスタンダードのショールームへ行こう!~キッチン編~

耳がかゆくてかゆくてこれでもかというくらい綿棒で掻き回していたら外耳炎になりのたうちまわっていました。(当たり前だ)

こないだは溶連菌にかかり扁桃炎で喉が膨れ上がり、今回は外耳炎・・・その度薬局の看護師さんに「ええと、・・・あらお母様の方ですか^^;」と笑われる始末。子供はピンピンしています。

 

さてさて超お楽しみのショールーム見学です。

これに関しては、というか家の中の事に関しては主人は一切ノータッチでしたので、全部私一人で決めました。ショールーム見学も、平日に子供を親に預けて一人で見に行きました。

この日までに、私はありとあらゆる場所に赴き(ネットで)色々な情報を仕入れていました。主にタカラスタンダードの商品についてと、施工についてです。

もう注文住宅にすると決めた時点で、心はタカラに決まっていました。何度も書いているようにホーローのお手入れのしやすさとマグネット収納が私にとって最高のメリットだったので、もう他のメーカーには一切心揺れていませんでした。

だけど、だけど・・・!

調べれば調べるほど、いっぱい出てくるんです。タカラの悪い評判が。主にタカラの会社というか、アフターフォローの悪さについてですね。(タカラさんごめんなさいね)

タカラは自社商品に非常にプライドを持っているため、設置作業も大工さんではなくタカラの請負業者が設置するらしく、その請負業者によっては施工がとても酷いとか、そのせいで不具合が出てもタカラは一切対応してくれないとか、そういう苦情が結構目についたんです。

いつもの私なら、じゃあやめといたほうが無難かな・・・と思って引くのですが、でもどうしても心はタカラで決まっている。タカラ以外考えられない。タカラにしなかったら絶対後悔する。と強く思ったので、タカラでいこう!!と決めました!!

タカラにせず後悔するくらいなら、タカラにして後悔した方が納得がいく。ネットの評判に左右されて本当に選びたいタカラを選ばなかったら、死ぬまで後悔する!!だって、だってキッチンに一番長く立つのは私なんだよ!?愛するキッチンで料理したいじゃない!!と、誰に反対されたワケでもないのに気分はジュリエットです。

誰が反対しようとも(だから誰も)私はタカラを信じる。タカラと共に歩んでいく。そう心に決めて、タカラのショールームへ向かいました。

 

タカラのショールームといえば有名な、お姉さんが金槌でコンロをガンガン叩いたり鉄球を落としたりしてくれるパフォーマンスですが、やってくれました(笑)

いかにホーローが丈夫かというパフォーマンスです。それと、ホーローは油性マジックで落書きしても水拭きできれいに落ちるんです。バーナーで焼いてススがついてもです。そういうお手入れの楽チンさが本当に魅力的です。

色はパールの入った白にしました。そして引き手レールですが、これもタカラならではの、七宝レール引き手という、七宝焼きと同じ製法で作られたパールの入った陶器のような引き手にしました。

タカラのキッチンデザインはレトロで、全然今風じゃないんです。そこがダサいと受けつけない人にはタカラは全然魅力的じゃないと思います。

でも私は、その無骨というか流行に流されないというか、「自分、不器用ですから」みたいなタカラの愚直なイメージにグッ・・・ときてしまうので、レトロであればあるほど素敵!!と思ってしまうんですねぇ。ちなみにTOKIOではリーダーが好き。 

シンクの高さは、私が身長が高いので90cmタイプにしてもらいました。

 

使いやすい天板の高さの目安は、身長÷2+5cmだそうです。

 

私は身長168cmなので、168÷2+5cm=89cm。なので90cmにしました。

洗い物や調理中も、全然腰が痛くなりません。すごく快適です。

そして天板ですが、ステンレスもしくは人造大理石の2択が標準仕様でした。

何も知らずに行っていたら、「じゃあ人造大理石で」で終わっていたと思います。

でも、でもですね。人造大理石の天板には2種類ありまして、「アクリル人造大理石」と「ポリエステル人造大理石」があるのです。

工務店によって標準仕様は違ってきますので、初めからアクリル系が標準のところもあります。だけどうちの工務店はどうか分からなかったので、タカラのお姉さんに聞きました。

「これってアクリル系ですか?ポリ系ですか?」

「・・・!!!(驚愕の表情)」

お姉さんはまさかド素人の私からこんな質問が出るとは思っていなかったらしく、「お詳しいですね・・・?」と本当に驚いた感じで聞かれました。

いや、お詳しいか?ちょっと調べれば出てくる疑問じゃないの?ショールームに来る人は、こんな質問すらしないのかしら?とそちらの方が不思議でした。

私は決して、知識豊富な方ではありません。いかに使いやすく、いかに壊れにくいかと実際にそれを使っている人の口コミを必死に探していただけです。

その中で、「ポリ系は熱に弱い」とか「変色しやすい」「アクリル系じゃないと後悔する」などの意見をたくさん見たので、お姉さんに確認したまででした。

でも、お姉さんはこのやりとりで私が上級者だと思ったのか、なぜか嬉しそうに結構専門的な話をするようになってくれました。私も聞きたかったことを遠慮せず聞けて嬉しかったです!

ちなみに本当は、シンクも人造大理石が良かったんです。

これは実家のキッチンがヤマハ(現・トクラス)のベリーというめっちゃオサレなシリーズなので、シンクの中もパステルカラーでかわいいし、私はステンレスが好きじゃないしで、タカラでも人造大理石が良かったんです、本当は・・・!

しかしさすがにそこまでのオプションもできず、またヤマハの人造大理石は他メーカーとは比べ物にならないくらい美しく分厚いので、シンクを人造大理石にしたところであのヤマハのような感じにはならないだろうな、と諦めることにしました。

私は食器を洗いながらよく落とすのですが、シンクはステンレスの方がクッションがあるから良いという意見も見かけたので、ステンレスにして良かったと思っています。(負け惜しみなんかじゃ・・・)