レッツゴー専業主婦

無病息災 夫婦円満 夢は長者の専業主婦

本領発揮!理想の間取り図を作ろう~LDK編~

無事ローン決済も終わり、いよいよメインの家づくりです!!

これこれ、これがしたかった。これを待っていた。私の理想のお家を建てるんだーーーーーい!!!

すでに建築士の先生にざっと図面を作ってもらい、そこからこちらの希望を伝えて詰めていくという作業だったのですが、私はどうしてもどうしてもやりたい理想の間取りがありました。

実はこの間取りがなかなか建売になくて、でも絶対譲れないことだったので注文住宅にしたというのもありました。

最近は、オープンキッチンのカウンターの前にダイニングがあり、その向こうにリビングという間取りが非常に多いです。もっともポピュラーだと言えます。

 

f:id:riry-mameshiba:20180620180227j:plain

 

こういうタイプですね。

だけど私は、この「キッチンを回ってテーブルにご飯を置く」という動作がどうしてもどうしてもイヤで、もっと簡単に!もっと短い動線で!!と考え、キッチンと並行にダイニングを持ってきたかったのです。

そもそも、初めはクローズドキッチンを希望していました。

賃貸の間取りがクローズドキッチンで、自分の城感がすごく心地良くて。しかも散らかってても来客には見えないし、きれいキープが苦手な私にはほんとクローズドキッチンは魅力でした。

しかし、主人も営業さんもクローズドキッチンには乗り気ではありませんでした。

わかってるんです、クローズドにすると壁ができるからその分部屋が狭く見えるし、主人は「リビングで遊ぶ子供をオープンキッチンからママが見守る」という光景を夢見ていたので、クローズドは全くもって賛同されませんでした。

私も、そんなに料理に集中したいほど料理得意でもないし、確かに子供がリビングで遊んでいる姿は見たい。というか子供が寂しがってキッチンに入り浸る可能性が高いと思ったので、クローズドの夢は諦めました。

しかしシンク側の壁だけは譲れなかった。いわゆるセミオープンキッチンてやつです。

 

f:id:riry-mameshiba:20180620210215j:plain


我が家の間取り図(LDK)です。ライトグレーの部分が壁です。

シンク横に耐力壁があります。これをどうしてもつけたかった理由、それは!

1.タカラスタンダードのホーローキッチンパネルをつけてマグネット収納がしたかった(先日の記事にも書きました)

 

www.riry-mameshiba.com

 2.ダイニング側の壁にニッチをつけて、そこにインターホンや給湯器などのパネルを入れたかった

3.来客がダイニングに座った時にキッチンが丸見えにならないため

4.将来息子が彼女や婚約者を連れて来た時にお茶を淹れたりする間の緊張感を緩和したかったため(マジ)

以上の4点であります。

 

f:id:riry-mameshiba:20180620213819j:plain

 

ダイニングの話に戻りますが、こういう感じでダイニングを広く取り、ダイニングテーブルとパソコンデスク(図左下)、そしてキャビネット(図右下)を置きたかったのです。

私自身が一日で一番いる場所がリビングダイニングになるので、特にダイニングは拘りたかったのです。ここにパソコンデスクがあることで調べ物やブログもできるし、キャビネットに色々な書類を収納することでダイニングで書類を書くことができるので、もはやダイニング兼家事スペースとなっています。

これは本当に、この間取りにして良かったと思っています。

キッチン→ダイニング→リビングの構図を否定しているのではありません。私がダイニングとキッチンの行き来を頻繁に行うため、どうしてもキッチンを回るのが億劫だっただけです。

ちなみに冷蔵庫(緑)はキッチンとダイニングの境目、耐力壁よりもダイニング側に配置することで、キッチンに入らなくてもダイニング側からお茶などが取れるので大変便利です。

よくキッチン奥に冷蔵庫の配置がありますが、あれよりずっと使い勝手は良いです。

 

また、パントリーも必須項目でした。パントリーは・・・パントリーは・・・インテリア雑誌などを読んでいると必ず出てくる夢の空間ですね。

ウォークスルーパントリーとか、広い広いパントリーとか憧れますが、半畳サイズのオープンシェルフタイプです。ドアは開閉が面倒だと思ったのでつけませんでした。

主人の実家からしょっちゅう段ボールいくつもの食糧とかお水を頂くので、ストックする広い場所が欲しかったのです。とても便利です。

無印とかの収納用品でオサレに揃えたらカッコいいんでしょうが、もういちいちお金かけていられない。賃貸時代のコーナンの無印もどきポリプロピレンBOXに頑張ってもらっています。

図上のパントリーの右隣に見えるのは、奥の洗面室のクローゼットです。ここに収納をつけたことにより、ランドリーラックを設置する必要がなくなりタオルや下着、洗剤のストックなどなどたくさんしまえて便利です。

以上、LDK間取りでした。